2学期のおわりに

一昨日は、子どもの小学校へ個別懇談に行ってきました。
クラスにもなじめているとのことで、
ほっとしました。
学校や学年のシステムが変わって
とまどうことも多かったと思うのですが
適応力があって、自分からお友だちに心を開いていった様子に
わが子ながら感心しました

卒業までにいろいろな人と語り合って、
友だちを増やしていってほしいですね!

学校にはめったに行くことはなく、
教室を見たのも初めてでした。
少人数でこじんまりして、向いあってすわっていて
いい雰囲気の中で授業を受けているんだろうな~と
うれしくなりました。

そういえば、授業参観も少ないですね~

どんな様子で授業を受けているのか
もう少し学校が開放されていれば、
保護者にもよく伝わるのに・・・と思います。
家庭と学校と地域が子どもをよく見守っていくことが
とても大切。
子どももそんな環境で育てば、大きくなってからまた
地域や社会に力を還元していくでしょう。

2学期もあと少し・・・
元気でみんな冬休みを迎えてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

矢田市長を囲んで