伊藤めぐみの行動力!
愛する神戸のためにやるべきこと。

 伊藤めぐみは様々な神戸の課題について高い問題意識をもち、調査研究を行い、神戸市に対して政策提案を行っています。
市政は、市民のみなさまの大切な税金を使って運営されていますので、公正公平な視点で、将来的にも神戸市民にとって有効な政策に税金が使われていくように、これからも政治家としての誇りを持って取り組ませていただきます。

現場を知ること、人を理解することが
私の政治活動の原点です!

そのためにも、市民のみなさまのご意見を聞くこと、先進的な都市・事例の調査活動が重要です。
私は、教師として働き、子ども達と向き合う中で様々なことを学ばせていただきました。公立の学校は社会の縮図で、様々な環境で育つ子供が学んでいます。家庭状況に困難を抱え、遅刻しがちな生徒、不安な気持ちが強くて、休み時間になると保健室に駆け込む生徒、保護者が亡くなり涙する生徒、阪神淡路大震災で命を落とした生徒、卒業生。その一方で、子ども達は必死に生きようとする時、大人にはない力を発揮してくれます。仲間を思いやる気持ち、ひきこもりや不登校であってもどの子もみんな自分らしく生きるすべを模索しています。
私は子ども達から多くを学び、たくさん勇気づけられたことから今度は私が彼らに恩返しをしていきたいのです!私は、子どもの抱える困難な状況を、見過ごすことができません。

他都市の先進事例の調査

愛する子どもたちの未来のために
愛する神戸のために!

 愛する子どもたちの未来のために 愛する神戸のために掲げる、伊藤めぐみの政策は、
子育ての課題を解決する “子育て政策”
●教育の現場を変えていく “教育の政策”
●生活環境を守っていく “生活の政策”
●働くことは社会と関わっていくことから “働くための政策”
●高齢者になっても自分らしく生きて、人生を全うするための “高齢者政策”

「 そんな社会を目指したいと願って、神戸市会議員として未来への責任を果たしていく政策を訴えていきます! 」