矢田市長を囲んで


神戸市の矢田市長さんの囲む会へ参加しました。

左から 私・矢田市長・田中健造(父) です。

石峯寺の奥川住職のお話では、
余命宣告された方の命の燃え尽きるまで、交流を続けられたお話に
感銘を受けました。
周りに苦しんでいる人がいれば「恐れないで!」というメッセージを
伝えてください・・・と言われ、
聖書にもある
「恐れるな、私が共にいて、ここからあなたたちを見ている」
という言葉と同じだなと思いました。

矢田市長のお話では、北区の町づくり、教育、交通について
様々な課題を話されました。

教育に関しては
中高一貫教育も視野に入れていらっしゃるとのこと。

子ども達の教育格差が広がらないようにと思わず考えてしまいました。

親としては子どもに最高の教育を受けさせたい気持ちはありますが、
知識偏重にならず、知・徳・体のバランスのとれた子どもを
育てていきたい。

大学生に基礎学力をつける勉強も、もしそれが不足しているのであれば
補って、実力をつけて社会に送り出してあげたい。
基礎を復習しながら、自分のペースで、自分の目標に向かって
自分レベルを上げていける教育制度であってほしいと考えています。

そして、大人になっても困らないように
生きる上での知恵や、コミュニケーション力をさらに身につけて
周囲に配慮し、自分も大切に出来るような教育であってほしい。

神戸の教育がすばらしいので、神戸に引っ越しました。

「子育てするなら神戸」

となるような施策を考えていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

2学期のおわりに

次の記事

寒い!