平和のために

昨日は北朝鮮から韓国への砲撃があった。
同じ民族同士なのに、同胞の尊い命が奪われることになった。

ほんの少しのすれ違いや、意見の衝突で
国と国、人と人がにらみ合い、銃を向ける
そんな世の中になってはいけない!

不穏な空気の流れる2010年末。

絵本「風が吹くとき」
http://www.ehon-narabe.com/archives/indiv/13.php

にあるように、どんなに平和な世の中でも、いったん戦争になったら
それは、世界中を巻き込み、人類が滅びてしまう核戦争となる。

そうはならないように
身近なところから、隣人に対して優しく出来る社会でありたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ライフポジション

次の記事

車のこと