父の見舞い

入院している父に会いに行った。
点滴はしているが、元気そう。
読書三昧の日々が過ごせて、これはこれで楽しいらしい。
お薬が効いて、元気になってください。

やっぱり親子だなと思ったのは、
私が考えていることを、帰りのエレベータに乗る直前に言われたから。

「わかってるよ」と私。

やっぱり、心配してくれてたんだなと、うれしくなった。

うん、がんばろう!

  めぐりんこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

小論文

次の記事

冷たい雨