教職協働

最近たくさんの方がこのブログに来てくださっている・・・

何かヒットしたキーワードがあったのかな?
最近はファシリテーター色が強いかもしれないな~

今日もこのファシリテーターで学んだこと、嬉しかったことを
先生方に伝える機会がいただけた。
同じ研修を受けたメンバーが支えあってまさに「教職協働」しながらの
説明の集まりになった。

教員をしていたとき、指示をすればするほど生徒はうるさくなり、
落ち着きがない教師のクラスは、やっぱり落ち着きがない雰囲気に
なりがちだった。
私もそんな中で過去に苦労していたが、

ファシリテーターの経験をさせていただくと
見ているようで生徒を見ていなかった自分に気づいたり、
見守り、物事を肯定的に捕らえることの大切さに気づいたりできた。

また、共に研修を受けた仲間が、年齢や教員、職員の立ち場を超えて
お互い意見交換をし、プラスに補い合うという
「教職協働」「チームビルディング」を日々味わうことができた。

今までの研修で、過去の自分と向き合う苦しさを味わったり
本音を伝えるのに抵抗が大きかったりしたことも
互いの気持ちを共有しあってこそ、支え合い、助け合う気持ちになり
また、本音の部分で「信頼し合える」仲間に成長していることが
とっても嬉しく思う。

 すごいね!ファシリテーター!

 これからも広げて伝えていこうと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

いろいろな出来事