ファシリテーター

今日は、やっとお休みです。

 出張研修から、土日のファシリテーター、その後のいくつかの会議が
通常業務の繁忙期と重なり、
神経がか細い(意外と!)私にとって、少しストレスになっていた
1週間がやっと終りました。

ファシリテーターは・・・

私の中では得たことが200%くらいある
超ラッキーな研修プログラムでした。

今まで教員をやっていてことごとくうまくいかなかったり、
生徒に教えながら、「これではなんかだめだ!!!」
・・・と思っていたことが、スルスルともつれた糸がほどけていった。

「そうだったのかぁああああ~~~~~」

それから・・・

自分の欠点や長所をよく知った上で、周囲をよく見て、よく聴いて

決しておごらず、うまくやってやろうなんて毛頭考えず、

自分の手柄のためではなく、評価してもらうためでもなく、

自己満足のためでもなく。

ひたすらに、

目の前の学生を見つめて、彼らの持っている力を信じきって

私がファシリテートするのではなく、
ましてや、何かを教え込むのではなく、

私は私の、これまで培ってきた、生き方のスタンスで自然に立っている。

そんな2日間を過ごせて、

   楽しかった!

   うれしかった~~

   しあわせだった!!!

そんな気持ちは、学生にも伝わっていた。

学校に来ていなかった子が、「今日は来てよかった」

暗かった子が「人とコミュニケーションすることは楽しかった」

たった13人の学生だったけど、
人から認められ、人に自分を知ってもらい、互いの長所も短所も
わかりあえて、様々な力を出しあって、課題解決に挑んでいった。

中身の濃い、2日間16時間のセッションだった。

私は今までずっとこんなことを思いながら生きていた。

「自分なんて、どうせ人に受け入れてもらえないし、愛されていない」

「学校に行きたいけど、うまくいかないのはなぜなんだ」

学生や、生徒たちのそんな心の叫びに応えることができたらな~と。

そんな I’m not OK の人たちが I’m OK の気持ちになって

楽しんで人生を生きていってほしいな~と。

 まだまだ、この体験をふりかえり、検証していくには
 時間もかかると思うけど

 よい体験をさせていただけて感謝!    めぐりんこ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

出張帰り!

次の記事

年末に想うこと