自分のことだと考えてみる

ちょっと、想像力が欠けている人が多いのかしら?

不登校の生徒がいたり、
発達障害の人がいたり、
人と話すのがすごーく苦手な人や、
家庭環境や自分自身に悩みを抱えて苦しい人がいる。

みんな多かれ少なかれ悩みはあるけれど、
そういった立場に自分がなってみたらどうかな?

生きやすい世の中かしら?

ちょっと想像して。

もし自分だったら、
もし自分の家族がそんな状況だったら、

自分の想いが人にとどかないなんて、
なんてもどかしいことでしょう。

そういう人たちにどうすれば「だいじょうぶだよ!」というメッセージを
届けられるのか、
人と人をつなげるためにどうやって力を発揮すればいいのか?

ここんとこ、そんなことばっかり考えている。

2日間のミーティングを通して、

そんな人たちを応援して、支えて、

「あきらめないで!人生やり直しは何度でもできるんだよ!だいじょうぶ大丈夫」

と伝えられる計画が出来つつあります。

あとは、私の力80%くらい注いで
(残り20%は他の業務もあるので)
やっていけるかな。

 自分がHAPPYと少しでも思える人は

そのHAPPYを少しだけでいいから

人にわけてあげればいい。

自分の幸せをわけてあげれば、自分はもっともっと幸せになれる。

 

  では、まだまだがんばります。 めぐりんこ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA