ちょっとデキる人!?

昨日のブログに書いた本
「説明のしかた」について読み終えて
メールの際や、口頭で説明するときも
意識して、話す順序や、結論を述べたり、ポイントをしぼって説明したり
語尾をはっきりさせたり・・・を
心がけて一日過ごしてみた。

 けっこうデキるじゃん!わたしって!!

今まで、頭を悩ませながらも「これでいいのかな?」と思い悩んでいたことが
自分の中でシステムになって流れていくと、

 ちょっと楽かも~~~

 とくに、説明するということは、
相手に行動させるところまでを目標にするということ。

これが大事なのね。。。

 みんなで情報を共有しましょう。

 

 これだけでは、仕事って前に進まないものね。

今日は自分で思いついて考えた一つの企画について


上司 → メールで即返事 → OK  ・・・具体的な中身の検討を!


同僚 → ちょこっとミーティングを呼びかけ → だいたいOK

 ・・・でも具体的にはどうするんだ?
    他の部署でないとわからない部分もあるな~
    主旨は理解できても、肝心な参加者の気持ちが理解できないので
    アイディアが浮かばない。


違う立場のAさん → いいね~ こんなんもあるし、あんなんもできるやん

 ・・・主旨を理解して、出来ることをやってみようよという感想


違う立場のBさん → これは私の得意分野。

 ・・・この内容で論文を書くつもりであった。(とらないでね!)
    私がするのなら、別料金だけど、やれるわよ!

 
 今日わかったことは、

何かをこちらから投げかけて、具体的かつ、プラスの反応が返って来る場合は
スキルが高く、常に問題意識を持っている証拠。

反対に、疑問や、反対派がこう言った場合はどうするのかということが気になり、
自分の保守にまわろうとする人は、スキルもなく、問題意識も低いということ。

私だったら、何か新しい企画が出されたとき、どんな反応を返すかな

通勤費をかけてまで、人が集まっている職場なのだから、

いろんな人の意見を聴きながら、全体としてプラスの方向へすすんでいけたら
いいですね。

   完全頭が仕事モードです。
   ちかれた。
            めぐりんこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA