ベンジャミン・バトン

日曜日は映画の日だったので「ベンジャミン・バトン~数奇な運命~」という映画を見に行きました。
 本当にありえないようなストーリーで、主人公はおじいさんの姿で生まれてきてだんだん若返っていくのです。

心に残っていることは・・

どの人にも、その人らしい人生の使命があるのだな

永遠に続くものは何もない

  若返ったときのブラピはかっこよすぎでした。
 おじいさんのやるせない表情や、体は衰えていても心温かい老人のみなさんがすてきでした。

  私の心の中も年をとればとるほど純粋でありたいなと思いました。

 みぞれまじりのとても寒い毎日ですが、ファイトファイト!

  めぐりんこ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

お別れ会

次の記事

生活リズムDS