春雨の中

夕方から激しく降り出した雨の中、駅まで息子を送迎した。
雨の中ふたりで傘さしながら歩くのもいいな。

 横に並んで歩くといつもと違う会話になる。

帰りはちょっと遅れて駅までいくと
向うから歩いて来た息子が、

「パン屋さんでパンを買おうよ」

「でもお母さん、お金もってきてないよ」

「僕がもっているよ。お父さんがチャージのために入れているお金で買おう」

と言う。とっても得意気に、パンを選んでくれる息子。

「クリームパン半分こしようね」
「メロンパンも半分あげるね」

と優しい言葉をかけてくれる。

背は高く、大きくなった息子だけど、
私の中ではいつまでも幼稚園くらいでとまっている。

 いつか、もっともっと身も心も大きくなって
  追い抜かれるんだろうな~♪

 その日を楽しみに、元気に過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

言葉の重さ