神戸でのグリーフケアの取り組み

神戸市では、「神戸市犯罪被害者等支援条例」の施行もあり、危機管理室主催で

グリーフケアを学ぶ講座が開催されています。

昨年度も実施されましたが、受講希望の方は多く、規模を広げての開催です。

死別の悲しみと向き合う医療や福祉、介護、教育などの専門職だけでなく、

犯罪捜査の警察、弁護士などの司法などでもグリーフケアについて理解を進めて

二次被害の起らないような配慮も必要です。

私の今年度掲げている小さな政策もグリーフケアの普及をめざすものです。

『伊藤めぐみの小さな政策』

「グリーフケアを知っていますか?神戸でグリーフケアの普及を!

死別の悲しみに向き合うためのグリーフケアが今必要とされています。

事件事故・災害、大切な人との死別体験に、私たちはどのように関わっていくことが出来るでしょうか。

震災から20年を迎える神戸市民の力を活かしたグリーフケアの普及に取り組みます。」

2月の毎週末に、大勢の方がグリーフケアを学びに来られています。

そして、グリーフの専門家、犯罪被害にあわれた遺族の方による講義が行われています。

肉親を災害や事故や自死で亡くされる子どもたちにも専門のグリーフケアが必要です。

神戸市でもこの取り組みをさらに進めていけるように、これからも議会で取り上げていきます。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage はこちらです
 → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。