神戸のおもてなし

今日のNHKニュースで“ハラールフード”について報道されていました。

イスラム教徒の方が 食べ物を選ぶときに最も重視するのが

「この食べ物がハラールであるかハラールでないか」 ということだそうです。

戒律が厳しいムスリム(イスラム教徒)の方が神戸に来られて、食事をするとき

このハラールフードに認定されているかどうかは選択の基準になります。

先日私が産業振興局へ、観光客誘致について質問した時の答弁にも、

マレーシアやインドネシアの観光客を受け入れるためにハラールフードについての研究をしているとありました。

神戸にはイスラム教寺院の“神戸モスク”もあります。

宗教を問わず多くの観光客がおとずれやすい、おもてなしのまち神戸を

これからもすすめていきたいと思います。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

神戸のおもてなし”へ1件のコメント

  1. 西口和寿 より:

    はじめまして。ご縁があり昨年よりインドネシア人と神戸で暮らしており、イスラムへ入信いたしました。
    最近ではマレーシアやインドネシアからの観光及び就労(特に介護関係)で神戸を訪れる人が増えているように思います。
    就労いるインドネシア人の友達とも一緒に遊ぶのですが、飲食店でのハラール系がやはりまだまだ少なくお店で楽しめない事を残念に思うことが多いようです。
    最近、京都の方ではイスラム系の観光客集客に力を入れるためホテルをはじめ、ハラールの勉強会や店を増やしているとの報道もありました。神戸は日本で一番はじめにできた歴史のある神戸モスクがあり、ここに訪れる人もかなり多いです。なので力を注げば神戸は京都よりも活発な集客周知活動ができるのではないかと考えます。イスラム系の神戸で頑張っている人々の更なる地元への貢献が期待できるよう、これからもご活躍を期待しております。貴重なスペース申し訳ありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次の記事

神戸市会の一般質問