笑福亭鶴笑さんの人を元気にさせる笑い

先日、神戸市北区にある済生会病院の特別養護老人ホームふじの里へおじゃまし、

笑福亭鶴笑さんの落語を楽しませていただきました。

写真は、語りはじめの、おとなし~い様子ですが、この後あれよあれよと激変していくのです。

鶴笑さんは、NPO法人「国境なき芸能団 」を設立し、震災被災地での落語会や、

ボランティアでの落語でたくさんの方を元気にされています。

私自身、しんどい時や笑顔がひきつっている時もありますが、

意識せずにおなかの底から笑えるのはホンマ、幸せなことだと改めて思いました。

古典落語だけでなく、オリジナルの“パペット落語”と名づけた、いろいろなしかけが飛び出す

ユニークな創作落語や、紙とはさみで、ちょきちょき、話ながらの切り絵も見事です!

テンポのいい話を聴いているうちに、しぜんと口元、目元がほころんできて、

いつしか大笑いしている・・・しかも人間笑うと心が活性化して、体に笑いの力が行き渡って

元気になるんですよね。

そんな鶴笑さんが今年はボランティア落語の開催目標を掲げて、がんばっていらっしゃいます。

今週16日(水)は14時から、北区の真星病院(神鉄花山駅から徒歩3分)で落語を披露されます。

患者さんやご家族を元気にされることでしょう。

お近くでしたら、どうぞお越しください。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage はこちらです
 → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA