山陰海岸ジオパーク~自然の造形美

時々耳にする山陰ジオパークという言葉がずっと気になっていましたが、先日ジオパークのひとつ

豊岡市にある玄武洞へ行ってきました。

「ジオ(geo)」は、地球や大地という意味の接頭語で、「ジオパーク」とは、科学的に見て特別に重要で貴重な、

あるいは美しい地質遺産を含む一種の自然公園 (HPより引用)のことです。

琴引浜や鳥取砂丘なども含まれ絶景が多くあります。

マグマが噴火したものが冷やされ固まり出来た玄武洞は、玄武岩の柱状節理といって、

岩体が柱状になっています。六角柱状のものが多く、五角柱状や四角柱状のものもあり、

岩なのに柱となり、整然と並んでいる美しさは神秘的でもありました。

キャラクターの玄さん(ゆるキャラ)の実物にも会えました。

説明をしてくださるガイドの方が数名いらっしゃって、観光客に声をかけていらっしゃり

城崎温泉に来られた観光客の方も、こんな自然美に触れて満足されるのではと思いました。

神戸から日帰りでしたが、新緑の季節にジオパークの一つを訪ねることができて満足な一日でした。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage はこちらです
 → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。