神戸市のスクールカウンセラー配置状況

教育委員会所管の学校園へのスクールカウンセラー(SC)の配置は平成7年に

小学校、中学校に各1名ずつからスタートし、平成17年には中学校、平成18年に高等学校に配置完了。

現在は、166校ある小学校のうち約4分の1ほど配置されています。

以前は大学でSCさんと仕事をさせていただきましたが、教育機関では今や必要な人材です。

教員以外に悩みを打ち明けられる存在であり、指導に悩む教員へのアドバイスや、困りごとのある保護者への

相談など現場ニーズも多様化しています。

予算額も24年度1億9500万円と多額ですが、限られた予算の中で、小中学校は1日6~8時間勤務、

高校は3~4時間という限られた勤務時間で専門職の力を発揮してもらえるように、

情報共有や、事例研究が必要と思います。

すべては成長していく子どもたちのために!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage はこちらです
 → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

神戸市のスクールカウンセラー配置状況”へ1件のコメント

  1. 多田 忍 より:

    おはようございます。来年度より神戸市東灘区に住む予定です。今、高校の養護教諭をしています。ら、定年退職後、スクールカウンセラーをしたいのですか、どこへ申し込みすればよろしいでしょうか?神戸市教育委員会やハローワークや民間の求人情報見ても掲載情報が掲載されていません。養護教諭1種免許と精神保健福祉士の資格取得しています。永年の経験を活かし生徒さんや保護者様の悩みに寄り添って解決にむけて共に考えていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA