2012年は、毎日が新しい一日という実感を込めて

2012年のお正月いかがお過ごしですか?

たくさんのご声援をいただいた昨年の春から、さらに活動の幅を広げていく一年を迎えました。

私は、今年一年を、「毎日、毎日がまっさらで、新しい一日」という想いで過ごして生きたいと思います。

“生きたい”というのは、いただいた年賀状の中の学生時代の友人からの報告に

大病をして治療中であると書かれていたからです。

日々の予定や活動をこなすだけではなく、毎日生かされていることに感謝して

新しい日を新しい心で、過ごしていこうと心に誓いました。

過去を引きずらないで、人の良いところを見つめて、認め合いながら

生きていきたいです。

そのためにも、言葉を大切にして、私の口から出る言葉が美しいものでありたいと思います。

友人をはじめご病気の方の一日も早いご快復をお祈りしています。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

2012年は、毎日が新しい一日という実感を込めて”へ1件のコメント

  1. ふくろう より:

    明けましておめでとうございます。

    年賀状、ありがとうございました。

    私は 1970年2月生まれで 現在 失業中で 求職中です。

    兵庫県議の小池啓納さんの、一般の失業者より、刑務所を出た人の、仕事を一番に考えるべきとの発言は、納得できず、大反対です。

    今年こそ、仕事を見つけたい。
    無理かな?

    本年もよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。