代表選への想い

菅総理の不信任案が提出された時、みんなよってたかって

やめさせろといった。ほんの2か月前の話。

私は前回の代表選の時、党員として小沢さんでなく菅さんを選んだ。

不正を暴いてくれる、嘘はつかない、口からでまかせは言わない・・・であろう

菅総理を応援していた。街中では「早くやめさせて」という声を何度も聞いた。

やめさせることが是なのか。あたかもそれで解決するかのような単純な思考。

足を引っ張り合うのが国政なのか。

特に震災後、復興支援を自民党に要請した時に

「勝手にどうぞ」というような態度をとった自民党総裁を私は軽蔑している。

菅総理は嘘をつくことなく、自分の責務を果たされた。

おつかれさまでした。と言いたい。

人間の耐性が低くなり、物事の筋道が通らない、裏で仕組まれている政治。

主義主張がそれぞれあったとしても、向かうべき方向は一つのはず。

その方向を見誤らずに先頭に立って、歩いてくれる人を代表に望みます。

私たちもしっかりと見つめて、菅さん以外なら誰でもいいというような投げやりではなく

新総理に選ばれた人を支えながら、前へ進んでいきたい。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

代表選への想い”へ1件のコメント

  1. ふくろう より:

    私は 1970年2月生まれで 現在 失業中で 求職中です。

    岡田克也さんが、立候補なさると、思っていました。
    格差是正 雇用拡大に、力を入れてくださるかたの当選に、期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA