新入りさん

4月1日を迎え、たくさんの新入りさんがやってきた!
ここ何ヶ月か写真をずっと見ていた人たちが、実物となって現れた…

という感じです。

昨日で退職された先生を慕って、やんちゃさんがふたりやってきた。
「もう、いらっしゃらないのよ」と言うと、
とても残念がっていた。
なかなか心を開ける相手はいないけれど、大きな信頼関係があったのだな~
と思うと私もとても残念だった。

別れがあれば出会いもある。

 また、新たな師と出会うことを祈ります。

今朝の朝日新聞朝刊に、「わたしのしごと館」の閉館と
見送る職員の写真が掲載されていた。
この中にも、私の知り合った方が写っていた。

いわゆる仕分け事業で無駄とされたのだが、
ここで職を失う人の気持ちも大切にしたい。

 今日は聖木曜日。

 あしたも元気に若者を迎えようと思う。

                          

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

年度末を迎えて

次の記事

春爛漫