人のモラル・人格(1)

 さわやかな天気の今日、新聞をみると宝塚市長さんが税金などを納めていなかったことが報じられていた。「浪人中は苦しかったので・・・」という釈明が悲しかった。熱血ファイトマンのイメージのこの人に生活者、市民としてのモラルはなかったのかな?
 収入が激減した時、生活を切り詰める苦しさはよくわかります。
父が落選したとき、新聞大好きだった父が朝日新聞をやめてしまい、神戸新聞だけにしていてた。「自分は神戸の議員だから神戸新聞だけはやめられない」と言って。
 そんなこんなことを思い出していると小さい頃、新聞の一面を読まされていたことを思い出した。私は当時中学生くらいだったので気持ち的には“読まされていた”のです。私が読むのを聞きながら難しい漢字や言葉の意味をおしえてくれていたっけ。

 坂上市長さん、仕事がなくて苦しい人の気持ちがわかる市長さんに。
水道代、税金が払えない人の気持ちがわかる市長さんでいてください。

 ・・・と今日は考えさせられました。 
                      By Megumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

めぐみの雨