里親制度の広がりをめざして〜里親出前講座から

今日は、民進党兵庫県連の男女協働参画委員会のメンバーで、
宝塚市にある御殿山ひかりの家を訪問させていただきました。

実際、何人もの子どもたちの里親をされている北摂・丹波地区里親会の
榎本会長から、現状と要望を聴かせていただきました。

まだ幼い乳児の時こそ、最も大人との信頼関係と愛着関係を築く大切な時ですが、
実親の承諾を得るのが困難なこともあり、
里親制度が進まないことは大きな問題です。

いきなり養育里親になるだけでなく、
季節里親や週末里親はボランティアになりますが、子どもにとっては、家庭を体験できる大切な機会でもあります。
もっと門戸を広く開いていく工夫の余地があると思いました。

実の親との再統合のためには
親のトレーニングも必要ですが、
そのための人材、人材の育成、支援制度も不十分です。

理由あって児童養護施設で育つ子どもも
小規模な児童養護施設も
ましてや、一時保護施設で過ごすほんの短い期間であっても
子どもたちのことを第一に考えた施策を
日本のどこであっても可能なように
政策を打ち出していきたいと思いました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- 伊藤めぐみ Official☆Homepage はこちらです → www.itomegu.com/ -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*- ブログランキングに参加しています。1日1回クリックで応援してください。こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。