神戸市の都市防災について

震災から18年が過ぎた神戸のまちでは、都市防災について体験に基づく深い思い入れがあります。

今日は私の所属する都市防災委員会が開催されました。

所管局は、都市計画総局、危機管理室、消防局の3つです。

震災体験者が減っている現状で、どう市民に防災、減災意識を啓発していくのかが課題になっています。

特に次世代の若い方や新しく転入してこられた方々にも共有していく仕組みが必要です。

来週からは決算の審議が始まりますので、このような課題についても議論が出来ればと思っています。

また、先週は仙台市の復興住宅の建設などを調査しました。

神戸での事例や課題を積極的に受け止めていただき、東日本での復興のお役に立っていることを

大変うれしく思いました。

震災を体験した神戸からの発信は意味が重いものです。

そして、今後は東日本大震災の被災地で積み重ねられている復興への歩みや、発災時の課題などが

全世界で共有されることになります。

災害で失われた命に報いるように、

これからも前へ進んでいきたいと思います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。