神戸市の危機管理センター

今日は、神戸市に今年1月オープンした危機管理センターを視察しました。

 

近い将来の災害に備えて、初動体制の強化・危機情報の共有体制の強化・

地域防災力の強化を運営の基本方針にしています。

掘り起こした地層からは1707年の津波の時に堆積したであろう砂の層も見つかり、

神戸にも津波がいつ来てもおかしくない、そんなことを実感しました。

オペレーションセンターでは、市民のみなさんへ災害情報を伝える

“防災行政無線放送”の操作室がありました。ここで設定されたエリア毎に放送すること

ができます。

 

また、消防管制室や水道局のフロアがあり、防災展示室では小中学生の見学なども

実施出来るので、子どもたちへの防災教育の場にもなります。

いざという時の情報共有と、的確な指令がこの危機管理センターから発信されます。

私たちも平時こそ、防災と減災の意識を高くもって生活していきたいですね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA