小鳥の死

朝起きて、鳥籠をみたら

私の一番かわいがっていたキンカチョウのラッテちゃんが死んでいた。

とても悲しくて、涙がとまらなかった。

生まれて間もなく片足が奇形のようで、いつもえさかごにうずくまってエサを食べていた。

カプチ(カプチーノ)とモカ(モ母さん)から生まれたラッテちゃん。

2年もよく生きてくれました。

こんな小さな小鳥に毎日、なぐさめられていたんだな。

まだ6羽いるけれど、あんな愛くるしい鳥はもういない・・・

 ごめんなさい。

 今日は悲しみに浸ってしまいました。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage はこちらです →
 www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

決特の最前列

次の記事

台湾の思い出