医療事故・・・謝る相手がちがうでしょ

神戸市立中央市民病院で起きた医療事故。

腹部の緊急手術の終了後手術室を出る際に、酸素ボンベと間違って

二酸化炭素ボンベを使用してしまったとのこと。

苦しい手術の後に、呼吸が出来ない状態にされてしまうなんて

今懸命の治療がされています。患者様がご快復されますように。

それにしても、今日の保健環境委員会で謝罪もありましたが、

議員に謝るのではなく、信頼を損なう事故を引き起こした行政・病院として

患者様とご家族、そして市民のみなさんにお詫びしなければ・・・

事故調査委員会が設置されて事故の原因究明と再発防止策が検討されますが

深夜0時を過ぎた時間帯での事故発生。

人員の削減で厳しい労働環境ではなかったのか!?

チーム医療を行いながら、万が一の人為的ミスに対して確認やフォロー態勢がなかったのだろうか?

こんな単純なミス。

二度と起こさないで欲しい。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。