差別のない社会へ

昨日は人権学習に参加させていただきました。

身近にある差別に気づくかどうかは、

正しい歴史認識と差別の事例を知っているかどうかで決まると思いました。

また、差別されている当事者の方の痛みが理解できるかどうか。

それは人間としてどんなふうに人と関わっているかという

個人の生き方によって決まるのだとも思います。

差別をなくすためには、やはり教育の力が大切です。

子どもたちに影響を与える大人の、差別を許さないという毅然とした態度を

子どもたちはしっかりと見ているものです。

政治に関わるものとして私自身も差別に対して、

一緒に考えて行動できるようにしていきたいと思います。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。