新聞の中で

毎朝、新聞を読んでいると

東日本大震災で 「亡くなられた方々」のお名前と年齢が掲載されています。

長生きをされていた100歳の方。10代の若い方。いろいろな方がいらっしゃいます。

お一人お一人が3月11日のお昼までは普段の生活をなさっていたのだろうと思うと

突然の天災に遭われた方々の無念が伝わってきます。

その中で、今朝は

 36歳のお母さん、1歳の赤ちゃん、7歳のお姉さん

の3人のお名前が目に留まりました。赤ちゃんを守るように、お母さんとお姉さんの

名前があり涙がとまりません。

どうぞ安らかにお眠り下さい。多くの方が今なお行方不明です。

私はこれからも災害に強い街づくりと、災害で苦しむ方に支援の手が差し伸べられる

政策を訴えてまいります。

亡くなられた方々の“命”を忘れないように・・・・・

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
伊藤めぐみ Official☆Homepage
はこちらです → www.itomegu.com/
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックで応援してください。
こちらを ↓ ポチッとクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家志望へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

春休みの一日