神戸からの支援・ボランティア

神戸市では防災指令第1号が出され、

被災地へ、救援のための応援職員が派遣されました。

第1陣の、緊急消防援助隊をはじめ

危機管理室、消防局、建設局、水道局、産業振興局のみなさん

また

DMAT(災害派遣医療チーム)隊員のお医者さん、看護師さん

  余震が続く中での活動ですが、

    安全に十分注意して、支援活動を行ってください。

      ご無事で戻られることをお祈りしています。

——————————————————-

また、今はまだ2次災害・現場の混乱防止のため、人命の救出活動優先のため

一般の方が現地に入ることはできませんが、

今後、人的支援が必要になってくるときのために、神戸市ホームページ (TOPページ)

http://www.city.kobe.lg.jp/

から、支援についての問い合わせ窓口が開設されています。

1.概要
神戸市社会福祉協議会および各区社会福祉協議会では、
市民の皆様からのボランティア活動や救援物資等にかかる
市民の皆様からのお問い合わせに対応する窓口を設置いたします。

2.ボランティア・救援物資のお問い合わせ窓口
(1) 3月12日(土曜)、3月13日(日曜) 午前9時~午後5時
神戸市社会福祉協議会 ボランティア情報センター
  電話:078-271-5306    ファクス:078-271-5365
  e-mail:volasen@with-kobe.or.jp

(2)3月14日(月曜)~3月31日(木曜) 午前9時~午後5時
※神戸市社会福祉協議会 ボランティア情報センター
  電話:078-271-5306    ファクス:078-271-5365
  e-mail:volasen@with-kobe.or.jp

 

今、私たちができることは何かを考えて冷静に行動していきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

大地震発生

次の記事

義援金について